fbpx

2023年から施行!準備は進んでいますか?

インボイス制度対策はpasture(パスチャー)で!

インボイス制度導入によって、フリーランスとの請求業務が変わります!

インボイス制度導入による
フリーランスとの請求管理業務の対策

資料ダウンロード

CONTENTS

  1. pastureを導入するメリット
  2. pastureの特徴
  3. pastureのサポートの流れ
  4. pastureの導入企業
  5. 資料ダウンロード

01pastureを
導入するメリット

フリーランスとの発注・請求業務における、コンプライアンスを遵守した業務フローの構築が可能です。

Before
発注・請求の社内処理フローが不明瞭。法改定への対応など、コンプライアンス遵守は、発注担当者に依存。
After
発注・請求の業務プロセスを統一。担当者の意識に関わらず、コンプラインスを遵守した業務フローが可能に。

02pastureの特徴

pastureは企業とフリーランスとの契約、発注から月末の請求管理までワンストップで行えるクラウドサービスです。インボイス制度にも対応しております。

  • インボイス制度導入において請求書に必要な項目となる事業者登録番号の表示に対応。

  • 仕入れ税額控除の要件となる請求書の受領が可能。発注内容に基づいた、正しい請求書を回収できます。

  • フリーランスから受領した請求書のクラウド保存が可能。
    (※電子帳簿保存法に10月対応予定)

03pastureの
サポートの流れ

導入からサポートまでオンライン。企業担当者・パートナー双方にスムーズにお使いいただくために、導入から活用までサポートします。

サポートイメージ

04pastureの
導入企業

業種・規模を問わず多くの企業様にご活用いただいています。

05資料ダウンロード

フリーランスと働く企業様向けの
「インボイス制度」に関するお役立ち資料をご覧いただけます。

インボイス制度導入による
フリーランスとの請求管理業務の対策

資料ダウンロード