TOPお知らせ事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の活用について

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の活用について

pasture(パスチャー)は、クラウド上での請求書の受け取りや、社内承認が可能となるサービスです。受発注業務のペーパーレス化による、テレワーク環境の構築を支援します。

テレワーク環境の支援策として活用できる助成金をご紹介します。

東京都内の企業様はぜひご検討ください。

 

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金とは?

(公財)東京しごと財団は、都内中堅・中小企業等が取り組む、新型コロナウイルス感 染症の拡大防止及び緊急時における企業の事業継続対策として、在宅勤務等を可能とするテレワーク環境構築 による職場環境の整備のために実施する下記に掲げる事業(以下「助成事業」といいます。)に対して助成金を支給します。

東京しごと財団「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」公式ホームページより引用


助成対象事業者の主な要件

  • 常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
  • 都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加していること
※業継続緊急対策(テレワーク)助成金への申請については、2020TDM推進プロジェクトの参加申し込みがなされていれば、ホームページ上に申請者の名前が反映される前でも申請が可能です。
※その他詳細はこちらをご覧ください

 

助成限度額について

助成金の支給額は、一助成対象事業者に対し、以下のとおりです。
・助成金の上限額は250万円
・助成率は、10分の10
pasture利用料の3ヶ月分の金額が対象になります

 

申請について

本助成金を活用しpastureの導入をご検討される方は、4月末までにpastureにお問い合わせください。導入手順についてご案内いたします。


※月末は大変混み合う事が予測されるため、4/20までにご連絡いただけるとスムーズにご案内させていただけます。
※申請には、上記以外にも条件がございますので、お問合せいただいたのちに確認させていただきます。
※申請後の審査結果によっては、交付されない場合があります。
※支給決定日前に取り組んだ事業は、助成金の対象外となります。

 

お問い合わせ

詳細は右下のチャット画面よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからお願いします。
support@pasture.work

一覧へ戻る