TOP利用規約(企業様)

利用規約

エン・ジャパン株式会社が提供する「pasture」のサービス(以下、「本サービス」といいます。)は、利用企業と受託者との間の業務委託に関する進捗管理・請求管理を目的としています。本サービスの利用は、本規約の内容に同意した企業に限ります。

第1条(「pasture」について)

  1. 「本サービス」は、エン・ジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する以下の各号の内容により構成されます。
    1. (1)受託者による登録
      受託者は、本サービスを提供するシステム(以下、「本システム」)に氏名、メールアドレス及びパスワードを入力することにより利用登録を行い、そのうちメールアドレス及びパスワードによりログインします。ログインした受託者は、本サービスの案内に従い、連絡先情報(受託者本人が受信可能な連絡先に限ります。)、受託可能業務及び業務可能期間等を含むプロフィール(以下、「プロフィール」といいます。)を作成します。
    2. (2)発注者による業務委託
      発注者は、本システムに担当者氏名、メールアドレス、発注者名及びパスワード(以下、「登録事項」)を入力することにより利用登録を行い、登録事項のうちメールアドレス及びパスワードによりログインします。発注者は、本システムにおいて、受託者を検索し、特定の受託者に対し連絡を行い、特定の業務を委託します。
    3. (3)利用企業によるプロジェクト等の設定及び受託者による承諾並びに進捗管理
      利用企業は、プロジェクト及びタスク等を設定し、受託者がこれに対し承諾すれば、プロジェクトが開始され、利用企業及び受託者は本システムにおいて業務の進捗状況を管理します。
    4. (4)受託者による請求及び利用企業による請求内容確認・承認
      受託者は、利用企業に対し、本システムにおいて請求を行い、利用企業は請求内容を確認・承認することができます。
    5. (5)受託者による受領確認
      利用企業は、受託者により請求された代金を支払い、受託者は、本システム上において代金受領を報告することにより、プロジェクトは終了します。
    6. (6)発注者による業務評価及び入力データの管理
      発注者は、プロジェクト終了に伴い、特定の受託者の業務評価及びその他データ(以下、総称して「評価データ」といいます。)を本システムにおいて管理します。
  2. 当社が、本サービスを提供することが不適切であると判断した場合、本サービスのご利用を停止又はお断りする場合があります。

第2条(ID・パスワード)

  1. 利用企業は、本サービスの利用につき、登録事項のうちメールアドレス及びパスワードを、それぞれID及びパスワードとして使用します。
  2. 利用企業は、ID及びパスワードの使用ならびに管理について、一切の責任を負うものとし、利用企業は自己に付与されたID及びパスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはなりません。
  3. 本条第1項のID及びパスワードの有効期限は、利用企業による最後のログイン日より6ヶ月までとし、利用企業は、当社において有効期限が過ぎたID及びパスワードを事前通告の上で削除できることを予め承諾するものとします。

第3条(利用契約の成立)

当社と利用企業との間における本サービスの利用契約は、利用企業が登録事項を入力することにより利用登録を行い、登録事項のうちメールアドレス及びパスワードにより最初にログインしたときに、成立するものとする。

第4条(利用期間・利用料・支払方法)

  1. 本サービスは、契約成立日から1ヶ月間又は1年間(以下「利用期間」という)利用することができます。ただし、利用期間終了日の1ヶ月前までに契約終了の申出が当社になされなかった場合、本サービスの契約は同一条件で1ヶ月間又は1年間更新されます。
  2. 当社は、本サービスの利用につき、利用料を設定することができます。
  3. 前項の利用料、利用料の発生時期及び支払方法については、当社が別途定める方法によります。
  4. 利用企業は、当該利用料について、外部決済サービス会社を介して当社に支払うことにつき、予め承諾するものとします。

第5条(無料プラン)

  1. 前項の規定にかかわらず、当社は、利用企業に対し、本サービスを当社が別途定める無料で利用できるプラン(以下、「無料プラン」といいます。)を提供することがあります。
  2. 当社は無料プランを提供するにあたり、提供するサービスの機能の範囲及び使用方法等に制限を設けることがあります。

第6条(著作権等)

  1. 本システムに含まれるコンテンツ(文章、図表、画像、写真、映像、音声、プログラム等)の商標・特許・著作権・営業秘密・ノウハウ及び他のいかなる知的財産権に基づく権利(以下、「知的財産権等」といいます)は、当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属しています。利用企業は、本システムの利用により、明示、黙示を問わず、知的財産権等の複製、改変、翻案等の実施をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスに登録または提供された情報のうち、氏名、電話番号、メールアドレス等個人を特定する情報を除く情報を、当社の編集・発行する著作物等に二次使用することができます。この場合、二次著作物の著作権は、当社に帰属します。

第7条(禁止事項等)

  1. 利用企業は、本サービスの利用に際し、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
    1. (1)本サービスを第1条第1項の内容以外の目的のために利用する行為
    2. (2)虚偽または不正確な情報を提供する行為
    3. (3)個人や団体を誹謗、中傷、脅迫し、またはそのおそれのある行為
    4. (4)著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為
    5. (5)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて利用し、または第三者に開示、提供する行為
    6. (6)本サービスを通じて入手した情報を利用して、当社もしくは第三者に対して金銭等を要求し、または不利益もしくは損害を与える行為
    7. (7)本サービスの円滑な運営を妨げる行為、または当社及び業務発注企業の信用または名誉を毀損する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
    8. (8)犯罪行為、または法令に反する行為等公序良俗に反する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
    9. (9)下請法に違反する行為
    10. (10)受託者との間において雇用関係を生じさせる行為
    11. (11)その他前各号記載の行為に準ずる行為
  2. 当社は、利用企業が前項に違反した場合、自己の判断により、利用企業に対する事前の告知なく、利用企業の登録事項又は受託者に関するデータその他利用企業が本サービスに登録した一切の情報を本システムから削除する等当社が適切であると判断する一切の対応を行い、利用企業はこれに同意します。
  3. 当社は、当社が本サービスの提供を継続するためにやむを得ない理由があると判断した場合には、利用企業との本サービス契約を解除し、利用企業に対する事前の告知なく、利用企業の登録事項又は受託者に関するデータその他利用企業が本サービスに登録した一切の情報を本システムから削除する等の対応を行うことがあり、利用企業はこれに同意します。
  4. 利用企業は、前2項による利用企業の登録事項又は受託者に関するデータその他利用企業が本サービスに登録した一切の情報の本システムからの削除等一切の対応について、当社に対し異議を述べないものとします。

第8条(商標等の利用)

利用企業は当社に対し、当社が本サービスを提供する目的の範囲内において、利用企業に帰属する名称、標章、商標もしくは利用企業が指定した情報等(以下「本件商標等」という)の使用を無償で許諾するものとします。

第9条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用企業は、現在及び将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。
    1. (1)利用企業、利用企業の役員または実質的に経営権を有する者(以下「利用企業の役員等」という。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者であること、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という。)に該当しないこと。
    2. (2)利用企業が、反社会的勢力により、その事業活動を支配されていないこと。
    3. (3)利用企業もしくは利用企業の役員等が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと。
    4. (4)前各号のほか、利用企業または利用企業の役員等が、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難されることがないこと
  2. 当社は、利用企業が前項各号のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなく契約を解約することができるものとします。ただし、当社は、本項に基づく解除により利用企業に生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、当社に損害が生じた場合には利用企業は損害を賠償しなければならないものとします。

第10条(免責事項)

  1. 当社は、利用企業に対して、受託者の本サイトの利用態様について一切責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの利用は、利用企業の判断と責任において行われるものとします。当社は、利用企業と受託者の間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本システムの本サービスに関して利用企業に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの内容をいつでも任意の理由で変更、追加、中断、終了(以下本条において「変更等」といいます)することができるものとします。当社は、本サービスの変更等により生じたいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第11条(補償)

利用企業は、その行為が原因で生じたクレームなどに関連して、当社に費用や損害が発生した場合又は当社が賠償金等の支払を行った場合、当該費用、損害や賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

第12条(本サービスの休止)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当するおそれがあると当社が判断するときは、本サービスの提供を休止することができます。本サービスの提供を休止した場合に、利用企業が被った損害について当社は賠償の責任を負わないものとします。
    1. (1)当社のサーバやソフトウェア等電気通信設備の保守、点検、修理、データ更新の必要があるとき
    2. (2)設備の故障等やむを得ない事情があるとき
    3. (3)電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、もしくはそのおそれがあり、公共の利益の為に緊急を要する通信を優先させる必要があるとき
    4. (4)電気通信事業者等が、電気通信サービスを中断したとき
    5. (5)利用企業の行為が当社の電気通信設備に支障を及ぼし、又はそのおそれがあり、その結果、当社の業務遂行に支障が生じると当社が認めたとき
  2. 当社は、本サービスを休止する場合には、利用企業に対して、その旨ならびに理由及び期間を通知します。但し、定期的なメンテナンスや一時的なサーバダウン、その他緊急を要する場合はこの限りではありません。

第13条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、自己の裁量に基づき、本サービスの一部又は全部を廃止することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスを廃止するときは、廃止する日の1ヶ月前までに本サービス上にて利用企業にその旨を通知するものとします。
  3. 利用企業は、本サービスが廃止されることにより、利用企業が本サービスの利用目的を達することができない場合は、本サービスの契約を終了させることができるものとします。

第14条(通知に対する同意)

本規約における通知については、利用企業が登録したメールアドレスに宛てて行うものとし、別段の異議がない限り通知日をもって利用企業者が当該通知の内容に同意したものとみなします。

第15条(中途解約)

  1. 利用企業は、当社の同意を得ることにより、本サービスを中途解約することができるものとします。
  2. 前項による中途解約の場合、当社は、利用企業より受領済みの料金については一切返還しないものとします。

第16条(本サービスの契約の解除、終了)

  1. 当社は、前項の定めにかかわらず、利用企業が次の各号の一に該当するときには、事前の催告を要することなく、利用企業に対し通知し、本サービスの契約を解約することができるものとします。
    1. (1)当社が定める取引基準に違反し又は違反するおそれがある場合
    2. (2)差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分等の処分を受け、または破産、民事再生、特別清算、会社更生等を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
    3. (3)手形・小切手の不渡処分を受け、またはその他支払い不能となったとき
    4. (4)事業の全部または重要な部分を他に譲渡したとき
    5. (5)合併や事業の廃止等により経営環境に大きな変化が生じたとき
    6. (6)その他本規約に定める事項を遂行できる見込みがないとき
  2. 前項に基づき契約が解約され、終了した場合であっても、本規約第6条(著作権等)、第10条(免責事項)、第11条(補償)、第14条(通知に対する同意)、第18条(個人情報の取扱)、第20条(秘密保持)、第24条(管轄裁判所)は有効に存続するものとします。

第17条(当社の責任)

  1. 当社は、利用企業が本サービスへ登録し、または本サービスを利用したことにより利用企業に生じた一切の損害につき、何らの責任も負わないものとします。
  2. 当社は、情報取扱業務において通常講ずべき合理的なウィルス対策では防止できないウィルス被害、その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力により、本サービスの提供に支障が生じ、または本サービスの提供が困難となった場合、これによって利用企業に生じた損害につき何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、利用企業に提供する情報のうち、受託者等の第三者に関する情報、その他第三者より提供される情報内容の正確性につき保証するものではありません。
  4. 当社は本サイトにエラーその他の不具合がないこと、サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービス提供のためのインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。

第18条(個人情報の取扱)

  1. 当社は、受託者の個人情報を当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 利用企業は、受託者の個人情報を個人情報保護法に従い、適切に管理します。

第19条(情報の保管期間)

  1. 当社は、本サービスを提供するために必要な期間が経過したと判断した場合、当社が保有するサーバ上に蓄積されている、当社または受託者とのやり取りに関する情報、及び受託者の登録情報等を抹消することがあります。抹消後はこれを復元することはできません。
  2. 利用企業は、前項の事情を踏まえ、自らに不利益もしくは損害が発生しないために必要な措置を、自己の責任と費用負担において講じるものとします。

第20条(秘密保持)

利用企業は、本サービスに関連して当社が利用企業に対して開示した機密情報(本サービスに関する情報・仕組・ノウハウ・プログラムソース等)及び個人情報(プロフィール及び評価データを含む)について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に対して開示し又は本サービスの利用の目的の達成以外の目的で利用しないものとします。

第21条(権利譲渡の制限)

  1. 利用企業は、本規約等上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。
  2. 当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約等上の地位、本規約等に基づく権利、義務及び利用企業の登録情報その他利用企業の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用企業は、かかる譲渡について予め同意したものとします。

第22条(協議事項)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、当社と利用企業は、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

第23条(規約の変更)

  1. 当社は、本規約の変更につき、利用企業に事前に通知する(当サイト上に提示した場合を含む)ことで変更することができます。
  2. 利用企業が本サービスを継続利用した場合、利用企業は通知日まで遡及して新しい規約を承認したものとみなします。

第24条(管轄裁判所)

本サービス及び本規約に関する一切の紛争、請求等については、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年1月15日制定