TOPお知らせ12/20 機能リリースについて

12/20 機能リリースについて

こんにちは、pasture運営事務局です。

本日、以下2点のリリースを実施いたしました。

1.プロジェクト予算管理および設定機能が使用できる様になりました
2.締め日登録による請求日付自動設定機能がつきました

概要

1.「プロジェクト予算管理・設定機能」機能の追加により、プロジェクトごとに予算を設定し、登録済みタスクの合計が予算を超過していないか、また現状どこまで消化している状態なのかを把握することができる様になりました。

これにより、プロジェクトにおけるフリーランスへの発注予算の管理をpasture上で全て完結することが可能です。

本機能は、次項にて記載のフローにて使用頂けますのでご確認をお願いいたします。

2.「締め日登録による請求日付自動設定」により請求書作成時に自動で請求日付が入力される様になりましたので、ご認識のほどよろしくお願いいたします。

プロジェクト予算管理・設定機能

1.予算を設定したいプロジェクトの詳細画面を開きます。
予算のタブを開き、まずは「予算を変更」からプロジェクト予算を設定します。

プロジェクト予算を変更すると、全体予算に反映されます。

2.実数値および、グラフで現在の予算使用状況を把握することができます。
合計額や超過額も表示されます。

3.「月ごと」のタブより、月々の予算と実績もひと目で把握することができます。

締め日登録による請求日付自動設定について

①締め日以前の場合

締め日を設定すると、締め日以前の場合は請求書作成時に入っている請求書の日付部分に自動的に前月末の日付が入るようになりました。
この改善により、請求書の日付を逐一前月に修正する手間がなくなりました。

例:締め日を19日に設定し、12月18日に請求書を作成した場合
=締め日:12月19日、自動で入る請求日付:11月30日

②締め日以降の場合

締め日を設定すると、締め日以降の場合は請求書作成時に入っている請求書の日付部分に自動的に翌月末の日付が入るようになりました。
この改善により、請求書の日付を逐一翌月に修正する手間がなくなりました。

例:締め日を17日に設定し、12月18日に請求書を作成した場合
=締め日:1月17日、自動で入る請求日付:12月31日

 

こちらの機能をご活用いただき、より効率的なタスク・請求書管理フローの実現にお役立ていただければと思います。

一覧へ戻る