TOPお知らせ【2020年】フリーランスやパートナー企業におすすめしたい機能3選

【2020年】フリーランスやパートナー企業におすすめしたい機能3選

はじめに

こんにちは、pasture運営事務局です。
pastureは「もっと働き方をなめらかに」というビジョンを掲げ、企業とパートナー(フリーランスやパートナー企業)がより共創できる社会の実現を支援しています。

今回は、フリーランスやパートナー企業の方におすすめしたい機能を3つご紹介します!

pastureとは?

企業とフリーランスやパートナー企業の間に発生する契約・発注・請求・支払いなどの業務を一元管理できるクラウドサービスです。

企業様とフリーランスやパートナー企業(*1)との管理業務が一元化することで、本来やるべきことに対してパワーをさけるようになったり、コミュニケーションによって新たなコラボレーションが生まれることを目指しています。
(*1)… pastureは、企業と取引されているフリーランスや協力会社のことをパートナーと呼称します

 

パートナーの方におすすめしたい機能3選

1. 企業から作成される仕事の依頼内容を書面で確認・管理ができる「タスク承認」

pastureでは、パートナーの方への依頼案件(発注)のことをタスクと呼んでいます。企業がタスクを依頼する際、pasture上で単価、納品形式、消費税設定等の入力が必須になっています。パートナー側は企業から来た条件を承認し、お仕事開始となります。

この機能により、お仕事の条件を事前に企業側とすり合わせができます。さらに、口頭発注ではなく文書として発注内容を管理することで、納品に関するトラブルを未然に防ぐことができます。
企業側が発注内容を途中で変更した場合は変更履歴が残るので、後でなぜ条件が変更になったのかを簡単にご確認いただけます。

 

2. 規定のフォーマットから作成が可能「請求書作成機能」

今までエクセル等で作成されていた請求書を、全てpastureで作成・PDFでお送りいただき、印刷や郵送の負担を削減いただけます。
完了した案件にチェックを入れるだけで請求書にすることができるので、発注書とのつけ合わせや金額確認などの手間もなくなります。
pastureで取引をしていない企業に対しても、請求書を発行いただくことも可能です。
税金の区分、請求日、支払期日だけでなく、かかった経費等も入力いただけます。

作成した請求書は全てpasture上で保管されるため、月末や年度末に請求書を探す手間の削減にも繋がります。請求書の作成有無をタスク一覧からも確認できるので、請求書発行済みか否かも一目瞭然です。

3. 引き受けている仕事を一括管理「タスク一覧」

pasture上で全ての仕事を一括で管理いただけます。
また、タスクの絞り込み機能を使用すると、「納期」「仕事のステータス(案件の進捗状況)」「タスクタイトル」等様々な条件で仕事を絞り込むことができます。
請求書を作成したかどうかも簡単にご確認いただけます。
ぜひリソースの管理や事務作業の抜け漏れ確認にご活用ください。

最後に

pastureは企業との仕事のやりとりで発生する事務作業を少しでも軽減し、パートナーのみなさまが本来のお仕事に集中できるような機能を多数備えております。
これからも、「もっと働き方をなめらかに」というpastureのビジョンを体言できるようなサービスを目指していきます。

※pastureをご使用いただくためには、企業側がサービスを契約し、パートナーの皆様をご招待する必要があります。
ご興味をお持ちいただけましたら、企業のご担当者へpastureをご紹介ください。
(企業担当者へのpastureご紹介キャンペーンもございます。https://saleshub.jp/businesses/81328871

一覧へ戻る