TOPお知らせ【Forbes JAPAN掲載記事】フリーランスとの仕事が当たり前の時代、企業はどうあるべきか。カンファレンス『TEAM UPDATE』で見えた未来の働き方

【Forbes JAPAN掲載記事】フリーランスとの仕事が当たり前の時代、企業はどうあるべきか。カンファレンス『TEAM UPDATE』で見えた未来の働き方

11/22に開催した経営者や管理職向けのカンファレンス『TEAM UPDATE』のイベントレポートをForbes JAPANで掲載しました。

先進的な働き方やチームビルディングの有識者や実践企業をお招きし、最新事例やノウハウをご紹介。参加者からは”組織やチームの在り方を考え直すきっかけになった”とのお声が多数寄せられました。

全登壇者様のトークセッションのダイジェストレポートとなっており、これひとつで3時間に及ぶカンファレンスの全貌を知ることができますので、ぜひご覧ください!

カンファレンスのイベントレポートはこちらです。

—————————————-

「働き方改革」「副業解禁」「ギグエコノミー」──社会が大きく変化しつつある中で、企業や組織も変革が求められている。正社員だけでなく、様々なスキルとバックグランドをもつフリーランスと一緒に仕事をこなしていく新たな組織作りが必須の時代となってきた。

フリーランスや副業社員も巻き込んだチームのあり方を考えるイベント『TEAM UPDATE』がpasture(パスチャー)主催で2019年11月、東京ミッドタウン日比谷のBASE Qホールで行われた。フリーランスが活躍する現場から聞こえてくる、リアルな現状に耳を傾けたい。(記事内より引用)

—————————————-

また各セッションに興味を持ったみなさま、ぜひ各セッション詳細のイベントレポートも作成しておりますので、ご覧ください。

 

セッション1:フリーランスがもたらす、企業成長と多様性のあるチームの実現

登壇者:「HARES」CEOで複業研究家の西村創一朗氏 × 「老舗鞄メーカー」西島悠蔵氏 × 「議論メシ」黒田悠介氏

>>セッション1のレポート記事はこちら

セッション2:外部人材活用により、事業成長を遂げてきた企業の秘訣

登壇者:「幻冬舎」設楽悠介氏 × 「ガイアックス」重枝義樹氏× 「GMOクリエイターズネットワーク」兼「フリーナンス」次松武大氏

>>セッション2のレポート記事はこちら

セッション3:フリーランス活用の実践と課題

登壇者:「みらいワークス」岡本祥治氏 × 「シューマツワーカー」松村幸弥氏 × 「デジタルハリウッド」齊藤 知也氏

>>セッション3のレポート記事はこちら

ラストセッション:これからの組織の作り方 ー「個人」の時代に戦える企業とは

登壇者:Forbes JAPAN編集長 藤吉 雅春氏 × 「幻冬舎」設楽悠介氏 × 「インクワイア」モリ ジュンヤ氏

>>セッション4のレポート記事はこちら

 

 

一覧へ戻る